顔脱毛のメリットとデメリット

女性にとっても男性にとっても、顔のうぶ毛の処理には困る事が多いかもしれません。剃ると毛が濃くなるように感じますし、カミソリなどを使うと肌が赤くなったり反応してしまう人もいます。

 

最近では、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛といった方法で、顔を含む体のあらゆる部分を脱毛できるようになりました。ですが、顔は一番人の目に触れる部分ですし、肌もデリケートですから脱毛に踏みとどまっている人もいるかもしれません。そこでここでは、顔脱毛を考えている人に対して顔脱毛のメリットとデメリットをご紹介します。

〈メリット1 毛穴が目立たなくすべすべの肌に〉

脱毛をするという事は、同時に毛穴も小さくすることができます。レーザー脱毛にしてもレーザー脱毛にしても、毛ではなく毛根にアプローチしていくことになります。毛がだんだん生えなくなる事により、毛穴の中に汚れが溜まりにくくなり毛穴が引き締まり目立たちにくくなります。

 

また、顔のうぶ毛処理自体で肌や毛穴に負担をかけていたかもしてませんが、脱毛する事によって肌をできるだけ自然の状態に保つことができます。毛穴が全くなくなることはありませんが、脱毛により毛がなくなる事によって毛穴の開き具合を改善する事ができ、それによってきめ細かいすべすべの肌に近づける事ができます。

〈メリット2 化粧が肌になじみやすくなる〉

これは特に女性に言えるメリットですが、顔脱毛によって化粧がなじみやすくなります。なぜ化粧がなじみやすくなるのでしょうか?一つ目の理由は、毛自体がなくなるからです。顔のうぶ毛が化粧品が肌に触れるのを難しくさせますが、脱毛する事によってその障害物がなくなります。

 

二つ目に、脱毛によって毛穴の汚れが溜まりにくくなり、化粧品が肌に浸透しやすくなります。化粧品が肌になじむという事は、化粧直しをする回数も減るでしょう。化粧品が肌の表面上だけでなく、内側までしっかり浸透するようになるからです。小量の化粧品を使うだけでとても経済的ですし、肌への負担が減るので一石二鳥の効果が期待できます。

〈メリット3 肌のトラブル回避〉

顔脱毛によってニキビ肌や乾燥肌、オイリー肌やアレルギーなどのトラブルを回避できる可能性が高まります。顔脱毛の目的の一つは、肌を清潔な状態に保ちやすい状態にすることです。

 

ニキビ肌なのは、皮脂の排出が上手くいっていない事が原因の一つと考えられていますが、顔脱毛により皮脂の排出がよりスムーズに行きます。乾燥肌の人は保湿のクリームや化粧水を使用するかもしれませんが、毛がない事により保湿液を肌に充分浸透させる事ができます。

 

このように、顔脱毛によって清潔な肌をキープして肌に関するトラブルを避けやすくなるというのがメリットの3つ目です。さらに、現在肌のトラブルで悩んでいる人にとっても、顔脱毛が解決策になる場合があります。ですが、その場合は病院やクリニックの人を事前に相談するのがいいでしょう。

〈デメリット1 施術の期間が長い〉

脱毛には数回もしくは十数回の施術が必要になる事があります。個人差はありますが、平均10回程度の施術を受ける事が多いようです。

 

数か月に一回の施術になりますし、特に顔の脱毛は慎重にゆっくりと施術する傾向がありますから、トータルの施術期間は1~2年と見ておいた方がいいでしょう。さらに、もともと顔の毛は剛毛ではありませんから、効果もすぐに目に見える事は少ないため長期的な目でみた施術が必要になります。

〈デメリット2 日焼けできない〉

基本的に顔脱毛の期間中には日焼けができません。顔脱毛は光を照射していくので肌の火傷を引き起こしてしまうかもしれないからです。顔脱毛の期間は1~2年単位になってくるので、その間の紫外線対策は入念に行う必要があります。

 

日焼けの他にも、なにか肌にトラブルがあると施術を一旦中止しなければならない可能性もでてきます。肌が良好な状態でのみの施術ですので、脱毛中の期間は肌のメンテナンスに一層気を使わなければなりません。さらに、施術後にも制限があって運動やサウナ禁止など煩わしく感じでしまうかもしれません。

〈デメリット3 毛根刺激によって引き起こされるトラブルも〉

肌を刺激しての脱毛になるので、その刺激により毛が剛毛化したりより多くなってしまうという事も報告されています。原因は不明ですが、そうなった場合費用や時間が上乗せされてしまう事になります。

 

さらに、脱毛の工程で毛穴が傷ついてしまい、そこ雑菌が侵入して赤く腫れあがってしまうという事もあります。顔脱毛期間中は、デリケートナな肌がさらにデリケートになっているので、肌に対するよりきめ細かいトリートメントが必要になります。顔のうぶ毛と毛穴は汚れを溜めこみやすいのですが、逆に肌の水分や油分をケープする役割もあります。

 

それで、脱毛期間中と脱毛後は化粧水や洗顔の頻度などを自分の肌に合わせて加減する必要が生じるでしょう。

脱毛方法の種類の違いとは?自分に合った脱毛サロンを選ぶ方法

脱毛と一口で言っても様々な種類があるものです。自分に合った脱毛方法を選ぶことでトラブルを避けて綺麗に脱毛することが可能です。今回は脱毛方法の種類とそれぞれどんな人に向いているのかを紹介していきます。

■力強いレーザーで除去するレーザー脱毛

まず一つ目がレーザー脱毛です。レーザーという強い光を当てて毛を破壊していく脱毛方法です。このレーザーは毛の黒い部分に反応して脱毛を行っていきます。

 

そのために肌が黒く日焼けしてしまっているとレーザー脱毛は行えない場合があるのでそこは注意してください。その力強さによって毛根の根本から毛を破壊することにより再度生えてくることを抑えてくれる効果もあります。

 

このレーザー脱毛を行うことができるのは医療機関だけと定められています。湘南美容外科やリゼクリニックなどが行っている脱毛方法です。

 
メリットはやはりその力強さです。脱毛を行う回数も他に脱毛方法に比べて少なめになっており、短期間で脱毛しやすい方法です。デメリットを上げるとすれば肌が弱い人には刺激が強く痛みを感じてしまうという人もいます。

 

ですがしっかりと確実に脱毛したいという人におすすめできる脱毛方法になっています。

■じっくりと優しく脱毛したいならば光脱毛

次は光脱毛です。レーザー脱毛と似たような脱毛方法なのですが、レーザーに比べて出力を抑えた光による脱毛を行うのが光脱毛です。力は抑えていますがその分広範囲に光を当てられるので、広範囲に脱毛を行いたいという人におすすめできるのが光脱毛です。

 

しかし弱い光といっても日焼けした肌にはダメージがあるためにこちらも施術を受けることができなくなっています。脱毛を考えている場合は日焼けをしないように注意するということを覚えておいてください。

 
この光脱毛を取り入れているサロンはミュゼプラチナムやキレイモなどほとんどのサロンで、この光脱毛を取り入れています。

 
光脱毛のメリットはやはり肌に優しいという点です。レーザー脱毛に比べて力を抑えているので肌トラブルの可能性は低くなっています。そして価格もレーザー脱毛に比べて、抑えめになっているのも嬉しいポイントです。

 

デメリットを上げるとするならば、力を抑えている分、通う回数がそれなりに必要になってくるという点です。レーザー脱毛に比べて数回は多く通わないといけません。
じっくりでいいので肌に優しい脱毛方法を選びたいという人には光脱毛がおすすめです。

■手軽で即効性ありのワックス脱毛

レーザー脱毛や光脱毛は時間をかけて脱毛していく方法ですが、来週までに脱毛したいなど緊急で脱毛したい場合におすすめするのがワックス脱毛です。

 

脱毛ワックスと呼ばれる専用のワックスを使い毛根から脱毛してくれる脱毛方法です。これならば通い続ける必要がなく、一度の脱毛でしっかり脱毛できます。

 
このワックス脱毛はVIO脱毛をしたい場合におすすめできる脱毛方法です。VIOにレーザーを当てるのは少し怖いという人でもワックスタイプならば手軽に行えますよね。
ワックス脱毛のメリットはやはりその即効性です。

 

ワックス脱毛を行ったすぐは少し赤みが出てしまう場合がありますが、数日もすればすぐに引いていきます。大事な日の数日前にワックス脱毛を行えばベストな脱毛状態で臨むことができますよ。

 

デメリットを上げるとすればレーザー脱毛などとは違い永久脱毛ではないという点です。毛根から毛を取り除きますが、その後また生えてきます。お手軽な分、生えてくるのも早いということです。

 
一時的でもいいのですぐに脱毛をしたい、という人にワックス脱毛はおすすめです。

■毛の根本に働きかけて生えてくるのを抑制するハイパースキン脱毛

4つ目に紹介するのがハイパースキン脱毛です。あまり聞き慣れない脱毛方法ではないでしょうか。このハイパースキン脱毛の驚くべき点は今肌に出ている毛ではなく体内にあるこれから生えてくる毛を生えてこなくするという脱毛方法なのです。

 

光脱毛よりもさらに優しい光で肌の奥に働きかけていきます。そのために肌が弱い人や、光脱毛を断られてしまったという人でもこのハイパースキン脱毛なら受けられる可能性があります。

 
ハイパースキン脱毛のメリットは痛くないという点です。光脱毛よりもさらに優しいために痛みを感じると言う人はまずいません。そして短期間で完了しやすいというメリットも。光脱毛などは一度脱毛した後に2ヶ月は期間を置かないといけませんが、ハイパースキン脱毛なら月に1度のペースで脱毛していけます。

 

そのため脱毛完了が光脱毛よりも早くなります。デメリットは光脱毛などに比べて価格が高めに設定されているサロンが多いということです。肌が弱い、光脱毛ができなかったという人はハイパースキン脱毛も試してみてください。

■自分に合った脱毛方法を選びましょう

4種類の脱毛方法を紹介しました。いかがでしたか。脱毛したい部位や費用なども考慮して自分に合う脱毛方法を選べるように色々と見比べてみてくださいね。サロンによっては無料でカウンセリングを行っているところもあるので、そういったところで色々と相談してみるのもいいですよ。

脇脱毛に関して知りたいあれこれ!!

一年を通して、ムダ毛でお悩みの方が多いのではないでしょうか。
冠婚葬祭などの派手目な洋服を着る場合には、ムダ毛をしっかりと処理してお出かけしたいものです。

 
さらには、暑い夏の季節がやってくることで、洋服が薄着になります。
洋服が薄着になることで、気になっているムダ毛が目立つようになるので、ムダ毛の処理が欠かせなくなってきます。

 
体のさまざまなムダ毛の中でも、女性が特に悩んでいるムダ毛が脇です。
脇は、半袖やノースリーブを着て過ごしていると特に目立ってしまうムダ毛なのでしっかりと気をつけたいですよね。

 
ムダ毛の中でもお悩みが多い脇のムダ毛ですが、この夏に脇脱毛をお考えの方も多いのではないでしょうか。
今回は、そんな方のために脇脱毛に関してぜひ知っておきたいあれこれをいくつかまとめてみました。

【脇脱毛とはどのような種類があるの?!】

まずは脇脱毛を行うためには、その種類を知っておくことが大切です。
脇脱毛の種類は、大きく3つに分けられます。
まず一つ目が、フラッシュ脱毛です。

 
これは、光のエネルギーを利用して行う脱毛です。
次に、レーザー脱毛です。
こちらもフラッシュ脱毛同様に、光のエネルギーを利用して行う脱毛になります。
最後に、電気脱毛です。

 
こちらの脱毛ですが、毛穴の1本1本に針を差し込み電流を流すことで脱毛を行うことができます。

 
それぞれ脱毛の痛みや行うことができる場所などに違いがあるので、自分自身が実際行う場合にはしっかりと比較検討する必要があります。
また、脱毛方法ごとに費用も違ってくるので、ご予算にあった脱毛方法を選ぶことも大切です。

【脇脱毛を行うメリットとはどんなメリットがあるの?!】

脇脱毛を行うことで、さまざまなメリットがあります。
まず初めに、脇脱毛を行うことで一年を通しての脇のムダ毛の処理が必要なくなります。

 
こんな経験はありませんか?

 
急いでお出かけをしなければいけなくなりました。
ですが、急いでお出かけをしてハっと思いたちました。
そうです。

 
脇のムダ毛を処理し忘れてお出かけしてしまったのです。
こんな経験ムダ毛あるあるで多くの方が経験されたことがあるのではないでしょうか。

 
事前にお出かけの予定がある場合には、しっかりとムダ毛の処理を行ってからお出かけすると思いますが、急なお出かけをしなければいけない場合にはムダ毛処理をついつい忘れてしまいがちですよね。

 
脇のムダ毛処理を行っていないと、ムダ毛が気になってお出かけを楽しめなくなってしまいます。

 
脇脱毛を行うことで、このハっとした思いやヒヤっとした思いをしなくてもよくなります。
さらには、急なお出かけでも脇のムダ毛を気にせず思いっきりお出かけを楽しむことができます。

【脇脱毛と脇のムダ毛処理を自己処理する違いとは?!】

脇脱毛と脇のムダ毛を自己処理することの違いとはどのような違いがあるのでしょうか。
脇脱毛ですが、何度か脇の脱毛処理を行うことでそれからの処理が一切かからなくなります。

 
なので、脱毛処理の時間はかかってしまいますが、だんだんとそれにかかる時間がなくなってくるので脱毛を行うたびに楽になっていきます。
次に、脇のムダ毛を自己処理することで、毎回自分の好きな時に処理を行うことができます。

 
ですが、手軽に行うことができる反面、脇に直接シェーバーやカミソリを毎回使用することによりそれがあたって肌を傷つけてしまい、それがさまざまな肌トラブルの原因にもなってしまいます。

 
脇のムダ毛を自己処理することで手軽さはありますが、肌への負担が大きく考えられます。

【脇脱毛を行うためにはどんな場所があるの?!】

脇脱毛を行うためには、代表的に行える場所として脱毛サロンやエステサロンがあります。

 
それぞれ脱毛を行うことができる種類や金額が異なるので、しっかりと自分の希望に合った場所での脇脱毛を行うことが大切です。

 
また、金額も異なるので自分の希望する金額かどうかも脇脱毛を行う上では重要なポイントです。

 

【脇脱毛を行うためにはどのくらいで完全に無くなるの?!】

脇脱毛といっても、脱毛サロンやエステサロンによってその回数が異なります。
回数が無制限なところや、回数うが制限されているところもあります。
しっかりと1本も残さずに納得して脇脱毛を行うためには、回数が無制限なところがおすすめです。

 
回数に制限があると、その回数を終えてもまた通わなければいけないといった場合があります。回数を気にせずに脇脱毛に通うことで、自分自身が納得のいく脇脱毛を行うことができます。

 

女性の中で、ムダ毛が本当に気になって嫌だなといった毎日を過ごしている方が多くいらっしゃいます。

 
体のムダ毛の中でも、脇のムダ毛をしっかりと脱毛することで、毎日自己処理していた手間がなくなり急なお出かけでも慌てることがなく思いっきり楽しむことができます。

 
脇脱毛といっても、その種類や行うことができる場所が違うので、しっかりと比較検討を行い、自分自身が納得のいく脇脱毛を行うことができます。
脇脱毛を行って、毎日思いっきりおしゃれを楽しみながら脇のムダ毛で悩まない日々を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ムダ毛が1日で5~6mm生える剛毛女性がミュゼでワキ脱毛成功

男性ホルモンが多いのか、10代半ばから徐々にムダ毛が濃くなり20代前半には、ムダ毛が毎日5~6mmも伸びる剛毛になってしまいました。
体の中でも一番ムダ毛が濃い部分である両ワキは、剃刀で剃っても毛抜きで抜いても黒い毛穴のボツボツが残ってしまいます。

 
そこで一大決心してミュゼでワキ脱毛を行った私が感じたことや脱毛効果について、余すところなくご紹介しましょう。

【ミュゼを選んだ理由は大手脱毛サロンだから】

数ある脱毛サロンの中からミュゼを選んだのは、ミュゼが大手の脱毛サロンだったからです。実は脱毛に行ったことのない私は、脱毛サロンが沢山ありすぎてどこに行けばいいのかわからなかったのです。

 
ネットで口コミを読んでも、良い評価もあれば悪い評価もあって、脱毛初心者の私はますますどの脱毛サロンがいいか悩んでしまいました。

 

そこでふと「大手なら間違いないかな」と思い、以前電車の中で広告を見て名前だけ知っていたミュゼを調べてみたのです。

 
ミュゼには色んな脱毛コースがありますが、その中でも両ワキ美容脱毛完了コースという、1回料金を支払えば満足するまで通い放題のコースが魅力的に感じました。

【無料カウンセリングや光脱毛について】

早速WEBで無料カウンセリング予約をしてミュゼへ行きました。
無料カウンセリングではすぐにどのコースを契約するかなど話すのではなく、雑談から始まりました。

 
スタッフの女性はとても気さくな方で、「私もワキ脱毛したんですよ」、「案外痛くないですよ」と脱毛初心者の私に色々教えてくれました。

 

ミュゼの店舗によって違いがあると思いますが、私が行った店舗は20代半ば~30代前半らしい若い女性スタッフが多いように思いました。

 
年齢が近いからか話しやすいですし、脱毛サロンはとっつきにくい所というイメージが良い方向に壊れて「ここなら通えそう」と感じたのです。

 

無料カウンセリングでは、ミュゼの光脱毛は永久脱毛ではないことを伝えられました。光脱毛は、脱毛処理した腕や顔などの毛穴の、ムダ毛再生率を下げる施術を言うらしいのです。

 
だから脱毛完了後にムダ毛の生えてくるスピードを落としたり量は減らせても、永久的に脱毛状態が保たれることはないと言われました。

【両ワキ美容脱毛完了コースにしました】

脱毛コースは最初の希望通り、両ワキ美容脱毛完了コースで契約しました。
両ワキ美容脱毛完了コースは定価3600円で両ワキを納得いくまで脱毛できるコースです。
私のように毛深い人は、回数無制限の脱毛コースを選んだ方が自分の理想に近い脱毛ができるという、スタッフの女性からのアドバイスもあり、こちらに決めました。

 

因みに脱毛する日はワキに制汗剤を塗らないこと、日焼けしないこと、自己処理しておくようにと言われました。自己処理は毛抜きで抜くと毛穴が傷んでしまうので、剃刀をおすすめされました。

【1~3回目までの脱毛効果】

ワキ脱毛は1回30分程で、1ヶ月ごとにミュゼへ通いました。
1~3回目まではとくに何も変化は訪れませんでした。

 
施術をしてくれるスタッフの女性も、「ムダ毛が薄い方でも3、4回目で効果が目に見えて出てくる」と言っていたので、気長に待つことにしたのです。

【4~6回目までの脱毛効果】

4回目の施術後、今まで1日に5~6mmも伸びていたワキのムダ毛が、1週間に1~2mmという速度になりました。

 
毛も細くて何だか頼りないひょろひょろとした見た目で、色も黒だったのが新たに生えてくるのは薄い茶色の毛になっていました。

 
お風呂でワキをゴシゴシ洗っていると生えているワキのムダ毛が何本か抜け落ちてしまったこともあります。

 

5回目の施術後は2週間に1~2mm程度で毛が生えてきて、量も以前が片ワキ100本生えていたなら、施術後は30本程度しか生えてこなくなったのです。
6回目の施術後は1ヶ月に2~3mm程度しか生えず、生えてくるのも10本以下となりました。

 

十分に効果を感じられたので、6回の施術で終わりにしました。
1ヶ月に1度の施術なので、合計6か月ミュゼに通ったことになります。

【痛みや肌荒れについて】

1回目の施術の時は、脱毛中にワキに輪ゴムを当てられているような、チクチクとした痛みがありました。ワキのムダ毛を毛抜きで抜いた時よりもちょっとだけ軽い痛みなので、脱毛初心者な私でも我慢できました。

 
痛みは2回、3回と脱毛へ通ううちに慣れてしまって、4回目以降は痛みも感じなくなったのです。

 

肌荒れについてですが、私は敏感性乾燥肌で、すぐにあせもが出てしまうくらい肌が弱いのです。
そんな私でも脱毛後に肌が赤くなったり腫れたり、痛みを感じませんでした。
ミュゼでは脱毛施術後に、脱毛した部分を冷却パッドで冷やしたり美肌トリートメントでケアしてくれるので、これが良かったのでしょう。

【脱毛完了後のムダ毛の様子】

6回の脱毛を行ってから半年が経ちましたが、未だに毛の生える周期は1ヶ月、生える長さも2~3mm程度のままです。

 
生えてくるワキのムダ毛も色が薄茶色で細く、タオルで洗ったら抜け落ちるくらい弱弱しいものです。

 
脱毛のせいでワキ汗が増えたりワキガになる、なんてことはありませんでした。

【まとめ】

光脱毛は永久に効果がある訳ではなく半永久的なもので、1回の施術では劇的変化はありません。

 
しかし肌が弱い人も何度か通えばちゃんと効果が出てきますし、ある程度は脱毛効果が長持ちします。

 
私のように剛毛なのに肌が弱い人は、ミュゼのような光脱毛できる脱毛サロンで、通い放題コースを選択することをおすすめします。