脱毛サロンで行うフラッシュ脱毛とはどんなもの?その仕組みと注意点

利便性のいい場所に数多くのお店ができていることから、脱毛サロンは身近なものになりました。ムダ毛の多さに悩んでおり、かつ面倒な自己処理から解放されたいと願う女性達を中心に脱毛サロン通いをする人が年々増えてきています。

 

施術にかかる料金も脱毛サロン同士が競合することでかなりお手頃になりました。
ですが、実際に脱毛サロンで行われる施術がどういったもので、どういう過程で毛が抜けていくのかよくわからないというかたも少なくないでしょう。

 

そこで、脱毛サロンに通う前に知っておいたほうがいい知識についてご紹介していきます。

脱毛サロンで行われるフラッシュ脱毛とは

脱毛サロンで受けられるのは、フラッシュ脱毛という技術になります。黒い色、つまり肌のメラニン色素にのみ反応する特殊な光を照射することで熱を発生させ、毛根にダメージを与えることでムダ毛の再生能力を弱らせるという方法です。

 

施術を繰り返すことによって、徐々にムダ毛の量を減らしていきます。また、脱毛サロンごとに違いもあり、脱毛すると同時に美白や美肌効果が得られる機器や、施術時にジェルを利用するものなどさまざまです。

 
いずれも光の波長の長さや照射に必要とする時間に違いはありますが、基本的には毛根にダメージを与えて再生力を奪うという点では共通しています。繰り返し熱ダメージを加えていくことにより少しずつ抜け落ちていき、その後再び生えてくるムダ毛を減らしていくことで脱毛していくのです。

 

フラッシュ脱毛の完了までにかかる期間

フラッシュ脱毛は一度の施術では終わりません。まず、体毛は成長期、退行期、休止期で一周するヘアサイクルの中で生えたり抜け落ちたりを繰り返していきます。このうち、フラッシュ脱毛で光を照射して効果があるのは生えてきた毛が伸びていく成長期の過程にあるもののみです。

 

退行期は伸びきって抜け落ちるのを待つだけの毛であり、休止期の毛は次に生えるのを待っている毛で肌表面には出てきていません。それら二つの過程にあるムダ毛には効果がないため、施術を行った範囲全てのムダ毛に光が作用するわけではないのです。あくまでもその範囲内の成長期にあるムダ毛のみに効果があります。

 

ですから、このヘアサイクル、いわゆる毛周期が一周する二ヶ月から三ヶ月に一度の割合で繰り返し施術を行っていくことで、施術範囲のムダ毛が成長期に当たる時期に満遍なく照射し、効果が得られるようにしていかなければなりません。

 
成長期の毛に光が作用すると、照射から二週間ほどで毛が抜け落ちていきます。再生してくる毛が徐々に細くなっていき、照射を続けることでその後生えてこなくなる仕組みです。部位にもよりますが、一般的には脱毛完了までに二年から三年程度かかるとされています。ムダ毛が濃く多いかたであれば、それ以上も見ておく必要がありますので、スケジュール管理は慎重に行ってください。

フラッシュ脱毛は痛みが少ないのがメリット

医療脱毛に比べて、フラッシュ脱毛は刺激を感じづらいというのがメリットです。使用されるフラッシュに含まれる光が一種類ではなく拡散性があるため、一度に広範囲の施術ができるというのがいいところではありますが、その代わりに一箇所に集中して光を照射することができない分効果が弱まってしまいます。

 

その弱点を補うために、多くの回数の照射を必要とするのですが、光が弱い分刺激を感じにくいのです。
全身脱毛に利用しても素早く照射を完了させつつ、なおかつ痛みが少ないのでストレスを感じにくいのがいいところになります。

 

ただし永久脱毛はできない

脱毛サロンでの脱毛は、あくまでもエステティシャンによる美容施術です。知識がない場合には脱毛サロンでも永久脱毛ができると勘違いしてしまいがちですが、脱毛サロンで受けられるフラッシュ脱毛でできるのは、あくまでも毛根にダメージを与えてムダ毛の再生力を弱らせるまでになります。正確に言えば脱毛ではなく、除毛や減毛にあたる行為です。
永久脱毛というのは毛根や毛乳頭を破壊し、脱毛が完了した後に再生してくる毛が一ヵ月後に二割以下であるという定義があります。そして、こうした施術は医師免許を持っている人がいる医療機関でしか行うことができません。当然脱毛サロンにいるのは医師免許を持っていないエステティシャンとなりますから、永久脱毛を謳って施術を行うことはできませんし、永久脱毛ができる施術機器を取り扱うこともできません。注意してみると、各脱毛サロンでは決して永久脱毛という言葉を使って宣伝していないことがわかります。

 
しかし、フラッシュ脱毛でもほとんど毛が生えてこなくなるまで処理をすることは充分に可能ですし、実際の効果は多くのかたが満足を得られるものであったと判断できるレベルです。個人差はありますが、永久脱毛が不可能であっても脱毛サロンの施術でツルツルにすることができると言って差し支えはないでしょう。

脱毛サロンの施術で覚えておきたいこと

料金がリーズナブルで、なおかつ通いやすい立地にあることから利用しやすいのが脱毛サロンのメリットです。

 

・痛みが少ない
・一度に広範囲の施術ができる
・美肌効果も期待できる

 

他にもこうして利点がありますが、注意しておかなければならない点もあります。

 

・永久脱毛はできない
・完了までに多くの回数がかかる

 

こうしたことを理解した上で、まずは脱毛サロンの無料カウンセリングで詳しく話を聞いてみることをおすすめします。納得のいくプランを見つけてから、契約をして施術を受けるようにしてください。

脱毛方法の種類の違いとは?自分に合った脱毛サロンを選ぶ方法

脱毛と一口で言っても様々な種類があるものです。自分に合った脱毛方法を選ぶことでトラブルを避けて綺麗に脱毛することが可能です。今回は脱毛方法の種類とそれぞれどんな人に向いているのかを紹介していきます。

■力強いレーザーで除去するレーザー脱毛

まず一つ目がレーザー脱毛です。レーザーという強い光を当てて毛を破壊していく脱毛方法です。このレーザーは毛の黒い部分に反応して脱毛を行っていきます。

 

そのために肌が黒く日焼けしてしまっているとレーザー脱毛は行えない場合があるのでそこは注意してください。その力強さによって毛根の根本から毛を破壊することにより再度生えてくることを抑えてくれる効果もあります。

 

このレーザー脱毛を行うことができるのは医療機関だけと定められています。湘南美容外科やリゼクリニックなどが行っている脱毛方法です。

 
メリットはやはりその力強さです。脱毛を行う回数も他に脱毛方法に比べて少なめになっており、短期間で脱毛しやすい方法です。デメリットを上げるとすれば肌が弱い人には刺激が強く痛みを感じてしまうという人もいます。

 

ですがしっかりと確実に脱毛したいという人におすすめできる脱毛方法になっています。

■じっくりと優しく脱毛したいならば光脱毛

次は光脱毛です。レーザー脱毛と似たような脱毛方法なのですが、レーザーに比べて出力を抑えた光による脱毛を行うのが光脱毛です。力は抑えていますがその分広範囲に光を当てられるので、広範囲に脱毛を行いたいという人におすすめできるのが光脱毛です。

 

しかし弱い光といっても日焼けした肌にはダメージがあるためにこちらも施術を受けることができなくなっています。脱毛を考えている場合は日焼けをしないように注意するということを覚えておいてください。

 
この光脱毛を取り入れているサロンはミュゼプラチナムやキレイモなどほとんどのサロンで、この光脱毛を取り入れています。

 
光脱毛のメリットはやはり肌に優しいという点です。レーザー脱毛に比べて力を抑えているので肌トラブルの可能性は低くなっています。そして価格もレーザー脱毛に比べて、抑えめになっているのも嬉しいポイントです。

 

デメリットを上げるとするならば、力を抑えている分、通う回数がそれなりに必要になってくるという点です。レーザー脱毛に比べて数回は多く通わないといけません。
じっくりでいいので肌に優しい脱毛方法を選びたいという人には光脱毛がおすすめです。

■手軽で即効性ありのワックス脱毛

レーザー脱毛や光脱毛は時間をかけて脱毛していく方法ですが、来週までに脱毛したいなど緊急で脱毛したい場合におすすめするのがワックス脱毛です。

 

脱毛ワックスと呼ばれる専用のワックスを使い毛根から脱毛してくれる脱毛方法です。これならば通い続ける必要がなく、一度の脱毛でしっかり脱毛できます。

 
このワックス脱毛はVIO脱毛をしたい場合におすすめできる脱毛方法です。VIOにレーザーを当てるのは少し怖いという人でもワックスタイプならば手軽に行えますよね。
ワックス脱毛のメリットはやはりその即効性です。

 

ワックス脱毛を行ったすぐは少し赤みが出てしまう場合がありますが、数日もすればすぐに引いていきます。大事な日の数日前にワックス脱毛を行えばベストな脱毛状態で臨むことができますよ。

 

デメリットを上げるとすればレーザー脱毛などとは違い永久脱毛ではないという点です。毛根から毛を取り除きますが、その後また生えてきます。お手軽な分、生えてくるのも早いということです。

 
一時的でもいいのですぐに脱毛をしたい、という人にワックス脱毛はおすすめです。

■毛の根本に働きかけて生えてくるのを抑制するハイパースキン脱毛

4つ目に紹介するのがハイパースキン脱毛です。あまり聞き慣れない脱毛方法ではないでしょうか。このハイパースキン脱毛の驚くべき点は今肌に出ている毛ではなく体内にあるこれから生えてくる毛を生えてこなくするという脱毛方法なのです。

 

光脱毛よりもさらに優しい光で肌の奥に働きかけていきます。そのために肌が弱い人や、光脱毛を断られてしまったという人でもこのハイパースキン脱毛なら受けられる可能性があります。

 
ハイパースキン脱毛のメリットは痛くないという点です。光脱毛よりもさらに優しいために痛みを感じると言う人はまずいません。そして短期間で完了しやすいというメリットも。光脱毛などは一度脱毛した後に2ヶ月は期間を置かないといけませんが、ハイパースキン脱毛なら月に1度のペースで脱毛していけます。

 

そのため脱毛完了が光脱毛よりも早くなります。デメリットは光脱毛などに比べて価格が高めに設定されているサロンが多いということです。肌が弱い、光脱毛ができなかったという人はハイパースキン脱毛も試してみてください。

■自分に合った脱毛方法を選びましょう

4種類の脱毛方法を紹介しました。いかがでしたか。脱毛したい部位や費用なども考慮して自分に合う脱毛方法を選べるように色々と見比べてみてくださいね。サロンによっては無料でカウンセリングを行っているところもあるので、そういったところで色々と相談してみるのもいいですよ。