顔脱毛のメリットとデメリット

女性にとっても男性にとっても、顔のうぶ毛の処理には困る事が多いかもしれません。剃ると毛が濃くなるように感じますし、カミソリなどを使うと肌が赤くなったり反応してしまう人もいます。

 

最近では、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛といった方法で、顔を含む体のあらゆる部分を脱毛できるようになりました。ですが、顔は一番人の目に触れる部分ですし、肌もデリケートですから脱毛に踏みとどまっている人もいるかもしれません。そこでここでは、顔脱毛を考えている人に対して顔脱毛のメリットとデメリットをご紹介します。

〈メリット1 毛穴が目立たなくすべすべの肌に〉

脱毛をするという事は、同時に毛穴も小さくすることができます。レーザー脱毛にしてもレーザー脱毛にしても、毛ではなく毛根にアプローチしていくことになります。毛がだんだん生えなくなる事により、毛穴の中に汚れが溜まりにくくなり毛穴が引き締まり目立たちにくくなります。

 

また、顔のうぶ毛処理自体で肌や毛穴に負担をかけていたかもしてませんが、脱毛する事によって肌をできるだけ自然の状態に保つことができます。毛穴が全くなくなることはありませんが、脱毛により毛がなくなる事によって毛穴の開き具合を改善する事ができ、それによってきめ細かいすべすべの肌に近づける事ができます。

〈メリット2 化粧が肌になじみやすくなる〉

これは特に女性に言えるメリットですが、顔脱毛によって化粧がなじみやすくなります。なぜ化粧がなじみやすくなるのでしょうか?一つ目の理由は、毛自体がなくなるからです。顔のうぶ毛が化粧品が肌に触れるのを難しくさせますが、脱毛する事によってその障害物がなくなります。

 

二つ目に、脱毛によって毛穴の汚れが溜まりにくくなり、化粧品が肌に浸透しやすくなります。化粧品が肌になじむという事は、化粧直しをする回数も減るでしょう。化粧品が肌の表面上だけでなく、内側までしっかり浸透するようになるからです。小量の化粧品を使うだけでとても経済的ですし、肌への負担が減るので一石二鳥の効果が期待できます。

〈メリット3 肌のトラブル回避〉

顔脱毛によってニキビ肌や乾燥肌、オイリー肌やアレルギーなどのトラブルを回避できる可能性が高まります。顔脱毛の目的の一つは、肌を清潔な状態に保ちやすい状態にすることです。

 

ニキビ肌なのは、皮脂の排出が上手くいっていない事が原因の一つと考えられていますが、顔脱毛により皮脂の排出がよりスムーズに行きます。乾燥肌の人は保湿のクリームや化粧水を使用するかもしれませんが、毛がない事により保湿液を肌に充分浸透させる事ができます。

 

このように、顔脱毛によって清潔な肌をキープして肌に関するトラブルを避けやすくなるというのがメリットの3つ目です。さらに、現在肌のトラブルで悩んでいる人にとっても、顔脱毛が解決策になる場合があります。ですが、その場合は病院やクリニックの人を事前に相談するのがいいでしょう。

〈デメリット1 施術の期間が長い〉

脱毛には数回もしくは十数回の施術が必要になる事があります。個人差はありますが、平均10回程度の施術を受ける事が多いようです。

 

数か月に一回の施術になりますし、特に顔の脱毛は慎重にゆっくりと施術する傾向がありますから、トータルの施術期間は1~2年と見ておいた方がいいでしょう。さらに、もともと顔の毛は剛毛ではありませんから、効果もすぐに目に見える事は少ないため長期的な目でみた施術が必要になります。

〈デメリット2 日焼けできない〉

基本的に顔脱毛の期間中には日焼けができません。顔脱毛は光を照射していくので肌の火傷を引き起こしてしまうかもしれないからです。顔脱毛の期間は1~2年単位になってくるので、その間の紫外線対策は入念に行う必要があります。

 

日焼けの他にも、なにか肌にトラブルがあると施術を一旦中止しなければならない可能性もでてきます。肌が良好な状態でのみの施術ですので、脱毛中の期間は肌のメンテナンスに一層気を使わなければなりません。さらに、施術後にも制限があって運動やサウナ禁止など煩わしく感じでしまうかもしれません。

〈デメリット3 毛根刺激によって引き起こされるトラブルも〉

肌を刺激しての脱毛になるので、その刺激により毛が剛毛化したりより多くなってしまうという事も報告されています。原因は不明ですが、そうなった場合費用や時間が上乗せされてしまう事になります。

 

さらに、脱毛の工程で毛穴が傷ついてしまい、そこ雑菌が侵入して赤く腫れあがってしまうという事もあります。顔脱毛期間中は、デリケートナな肌がさらにデリケートになっているので、肌に対するよりきめ細かいトリートメントが必要になります。顔のうぶ毛と毛穴は汚れを溜めこみやすいのですが、逆に肌の水分や油分をケープする役割もあります。

 

それで、脱毛期間中と脱毛後は化粧水や洗顔の頻度などを自分の肌に合わせて加減する必要が生じるでしょう。